ズワイガニは、日本では山口県から北の日本海と、茨城県から北の太平洋で獲れています。ズワイガニは水揚げされた産地によって、名称が異なっています。


このうち、鳥取県から兵庫県、京都府にかけての山陰地方で水揚げされたズワイガニが「松葉ガニ」です。松葉ガニは名称が異なるだけで、一般的に「ズワイガニ」と呼ばれるものと全く同じです。
福井県で獲れるズワイガニを「越前ガニ」。京都府京丹後市に限定された「間人ガニ」など、独自のブランド名がつけられています。
一部地域の漁港では、ズワイガニの脚に色違いのタグを取り付けるなど、他地域のズワイガニと区別していますが、いずれもズワイガニという品種であることに変わりはありません。